タグ:ネタ ( 3 ) タグの人気記事
【2006-11-25】ぬれ煎餅擬人化をまた試みるでござる の巻
ぬれ煎餅擬人化を調子に乗ってもう一枚かいた
(なまえとか決めてないのでとりあえず「ぬれ煎餅たん」)

a0034070_19504798.jpg


(お前はけつが描きたいだけちゃうんかと)
[PR]
by masaki_tm | 2006-11-25 19:52 |
【2006-11-23】ぬれ煎餅擬人化を試みるでござる の巻
http://slashdot.jp/comments.pl?sid=341345&cid=1063032
にて

やっぱり「萌えるぬれ煎餅」を出すべきではないかと。d(・_・

という記述があったのでぬれ煎餅の萌えぎじんかに挑戦(すでにだれかがやってるとおもふが)
(銚子電鉄の車両自体はすでに擬人化があるみたい → http://rail-g.net/rail-g/picture/deha1001.html )

a0034070_2133834.jpg


(でもなんかニラ茶娘(2chのAA系キャラ)みたいだ

追記
銚子電鉄ぬれ煎餅などについてまとめ系記事 → @続・電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。 こちらに取り上げられました
[PR]
by masaki_tm | 2006-11-23 21:06 |
【2006-07-04】あえてYouTubeの「つまらない」(?)動画を見てみる
 いまいろんな意味で大人気のYouTubeですが(自分もこの前アカウントとった)、このtopページ等の"Videos"をクリックした後、その下に現れる欄の中に、
a0034070_1653331.jpg

というのがあったのにお気づきの人はいるでしょうか。

 まだ機能がよくわかっていないのですがYouTubeの動画は、それを見たメンバーが”Rate"という五段階評価(星五つ=面白い、最高 一つ=最低、つまらない)を付けることが可能で、この評価の平均の高いもの・アクセス数の多いものは、その値の高い順にtopページ等の目立つページに表示されるようになっていると思われます。はてブ等で人気の動画もこの評価=Rateの高いものが多いようです。
 で、ここの「worst rated」とは、どうやらRateの低い(つまり 率直にいっておもんな(略))順に動画が表示されるようなのです。(日本のサービスだったら評価の低い順なんて表示はない……はず)
a0034070_1655467.jpg

(肖像権等で問題のありそうなところにモザイクをかけた)
しかし、話題になってる評価の高いものばっかではなく、低いものの中にも実はいい動画があるのでは、と思い、このworst rated内の動画をいくつか見てみることにしました(一応……サムネイル等で人種差別っぽいの・わいせつ等の動画と判断したものは、怖いので はじめから見てません)



 で、結論からですが、やっぱりおもんな(略)なものばかりでした。私は映像等の知識・技術はほとんどないので偉そうなことはいえませんで、またアマチュアのひとの作品ばかり(推定)なので気が引けるのですが、webに公開している以上 他から評価されるのは当然であると思いますので、何かのネタになるかということで少し紹介してみます。


a nice dunk
品評:バスケットボールのゲームのシーンを取り込んだよう。ただダンクシュートを決めているだけだが、何を表現したかったのか不明(なぜかスタッフロールみたいなのが入ってる)
Accident
品評:カメラマンが歩いていく途中に転んだ(?)ようで画面が転倒。(6秒しかない(笑))
Chinese food
品評:外国人男性が箸でラーメンを食べている(それだけ) 1秒しかない……
Fat Girls Shouldnt Wear Skirts
品評:車の中から周囲をDV?でただ写している。背景に珍しいものとかがあるわけでもなく……
jaysa faggot
品評:これも短い系(3秒)……アジア系男性が歩きながらカメラに何か言う(不明)。何を言いたかったのか
OUCH MAN!
品評:屋内の陸上の競技会?男性選手が平均台のようなものに向かって駆け出して、今まさに踏み切ろうとしたときに動画が終了(笑)。2秒……(アップロード失敗かも……
The Wal-Mart Cart
品評:ショッピングセンターの大きなカートに子供がふざけてのって押したりしてる状況をとっている(音声がはいっとらんやんけ!)これも"何がしたかったのか"系

あと、個人的に(面白いわけではないんですが)気に入ったのが以下のもの。
FIGHT!!!!!!!!!!!


↑こんな感じの人間が2人でてきて よくわからんことをしゃべる……いちおうしゃべってるときは口が少しだけアニメーションしている。最後は右側の人間が眼鏡をかけて終了(意味不明)……タイトルがFIGHTとなっているわりには全然戦っていない。どうやらペイントで1枚1枚書いた画像をパラパラマンガの要領で「Windows Movie Maker」でつなげて、後から音声を入れたようです。ある意味では努力が感じられます。
 注目すべきは音声で、マイクに口を近づけすぎたのか、鼻息(?)がマイクに当たってずびずびいってる音がそのまま入ってる(撮り直しせーよ!(笑))

結論:YouTubeのRateは結構正しい
[PR]
by masaki_tm | 2006-07-04 16:09 | YouTube