【2005-09-14】「馬鹿」はどっちやねん

【2005-12-01追記】なぜかこの記事のみ大量に海外のSPAMTBが来ているため、一時的にTB不可にしています。ご了承ください



はてなブックマーク > 無為徒食日記 2005年9月に以下のようなコメントをつけたところ、


# 2005年09月14日 TakahashiMasaki 『[W3C][web]自分もW3C信者の端くれですが、こんな偏屈な人間と一緒にされたら迷惑。』
http://b.hatena.ne.jp/entry/http://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html


無為徒食日記の管理人氏が9/14付の日記で以下のように言いました。


「このエントリーをブックマークしているユーザー」で、色々な批判が寄せられている。あくまでもブックマークのコメントな訳だが。それにしても、何故インターネット利用者には平気で他人を中傷する人間が多いのだろうか。根拠の無い批判は単なる中傷に過ぎない。コメント欄では文字数が限られている。が、だからと言ってそれが「中傷をして良い理由」にはならない。

この日記をブックマークしているユーザは6人で、その内コメントを書いている人が5人。その中で根拠のある批判をしているのはekken氏とlsty氏の2人だけである。残りは全員中傷。が、当の本人に中傷をしていると云う自覚は無い。馬鹿だからです。takopons氏はtakoponsの意味で私の記事を批判済みなので、こちらも「根拠あり」と見做しておく。
http://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html


 ラわーい
 ∩( -_-)∩  ←馬鹿認定

じゃあなぜ自分(TakahashiMasaki=高橋雅奇)がこの管理人氏のことを「偏屈」と感じたのか根拠を書かせてもらいましょうか……

1.言ってる事が無茶苦茶

原文の表記を変更しなければ、例えば平仮名の「いわゆる」と漢字の「所謂」が混同してしまいます。
http://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html

……ていうか、そんな自分のエゴイズムのために他人の文章を勝手に改竄しないでください。
文章というものは、使用する漢字や仮名遣い等の表記によって、発音は同じでもニュアンスや受ける印象が変わるので、勝手に「漢字→かな」とか「かな→漢字」などの改竄をすれば、元の文章と比べて読者の印象等も変わってしまうからです。

引用はあくまで原文のままで示さなければならない。引用部分と自分の文章とは明確にけじめをつけないと、他人の意見や報告をねじまげてしまい、ときにはとんだ迷惑をかけることになる。そしてカギの中は、あくまで忠実に原文に従わなければならない。極論すれば、用字の誤りまでもそのまま使うべきであろう。
「日本語の作文技術」本多勝一,朝日新聞社,76ページ

実際に、あなたのやった行為でAkky氏(無為徒食日記の管理人氏に文章を”引用”された方)が迷惑をこうむっているのです。
(Akky氏のブログ「日々是自己主張」の記事自ら誤りを正そうとしない人間は論外面倒なのでをご参照)

カギで示す部分は、厳密に当人の語った通りでなければならない。カギにした上で妙な手を加えることは、当人への人権侵害や侮辱であるだけでなく、筆者がいかに無責任な人間かを暴露するものでもあろう。
「日本語の作文技術」本多勝一,朝日新聞社,77ページ

(なお、改竄の様子についてはtakopons氏のブログ「takoponsの意味」の記事「引用のやり方と著作権」をご参照されたい)

2.一般的なWeb閲覧者への配慮がない
blockquote要素の属性citeは、現時点でシェア等が最も大きく「一般的なブラウザ」といってよいInternet Explorer(以下IE)ではソースを見ない限り表示されないので、Web利用者全体の中でもおそらく大多数であろうIE利用者は引用元のサイト(ページ)に行って原文を確かめたい場合、
・わざわざ「ソースを見る」とかのコマンドでメモ帳とかでソースを開き、
・当該blockquote要素のcite属性の中の「"」で囲まれた部分のURIを選択→コピーして、
・それをブラウザのアドレス欄に張ってエンターキー等を押す
などどいう動作をしない限り引用元の原文を確認することが難しいのです。これはリンク(a要素)を貼る場合と比べて明らかに一般的な閲覧者に対して余計な負担が多いことは明白です。
Firefoxなど、cite属性を上記よりやや簡単な動作で表示できるブラウザもありますが、それでもリンクに比べて余計な操作を閲覧者に強いることになるため「不親切」ではないですか。
W3Cのルールを自分が厳密に守るのは勝手ですが、閲覧者に不親切な状態の文章を公共のWeb上に上げるのは傲慢なのではないですか。

3.詭弁の特徴のガイドラインにあてはまっている

それにしてもtakopons氏、「リンクをすれば良い」とは言いますが、もしもhref属性を表示しないUAが現れたら、今度は「リンクでは「明示されている」とは言えない」とでも主張する積もりでしょうかね。
http://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html

これは「1.事実に対して仮定を持ち出す」ですね。
(「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」)

ある人が書いた論文が、雑誌に掲載されたとしましょう。その論文では色々な場所から様々な意見を引用しています。しかし、一々出展を明示していると冗長な文になってしまいます。そこで、引用文の側には「注1」とか「注2」と書いて、論文の1番最後に出展を纏めて明示する事にしました。最後には「注1の文章は○○から引用しました」と云った類の文章が書かれています。その文はコメントである為、普通の文章が「黒」なのに対し、「赤」で書く事にしました。そして、ある人がその論文を読みました。しかし、その人は生まれつき白内障であった為、白地に書かれた赤が読めませんでした。が、例えばそれを白黒でコピーすれば読めるようになります。しかし、面倒なのでコピーするのは諦めました。では、その場合、出展を明示していない事になるのでしょうか。なりません。
http://lan.rgr.jp/diary/2005/09.html

これは「2.ごくまれな反例をとりあげる」。生まれつき白内障の人の数が人類全体にしめる割合と、Web利用者全体のうちのIE利用者の数の割合とは全然違うでしょうが。
「だが、尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
また、“同一性保持権”の件については、僕などがぐだぐだ書くより、「日々是自己主張」の記事面倒なのででAkky氏が反論をされているのでそちらをご参照。

管理人氏は論理的な文章を書いているつもりなのかもしれませんが、はっきり言って、自己の信念に固執しすぎて一般的なWeb閲覧者への配慮も見せず、詭弁を振りかざしているだけです。

以上より、管理人氏のことを「性質が素直でなく、ねじけていること。頑固なこと。(http://dictionary.goo.ne.jp/search.php?MT=%CA%D0%B6%FE&kind=jn)」という人間だと感じたので、「偏屈」といったんですが。

なお、9/14 21:46の時点で、この無為徒食日記の9/14日の文では、「出典」をすべて「出展」と書いてしまっていることにご注目下さい。間違い?(笑
(あ、一応この時点のページ保存しといたのでよろしく。後で直してもだめよ)

僕もW3C信者の端くれですが、こういう姿勢の記事だけは書きたくない。マジ。
[PR]
by masaki_tm | 2005-09-14 22:02 | weblog・メタblog
<< AAのテスト投稿 【2005-09-07】おそら... >>