【2004-12-29】今年のまとめ4 - weblog系サイト見る事にしたきっかけ等

今年のまとめ(4):自分がweblog系サイトを頻繁に見る事にしたきっかけと、今年になってよく観るようになったweblogサイト



昨年の10月頃あたりまで、私はweblogについて殆ど無知だったのですが(つーかweblogって何?状態だった)、昨年11月~今年頃からある事がきっかけになって結構興味を持つようになり、とうとう自分でもレンタルでweblogを持つようになってしまいました。
おそらく以下に示す幾つかの記事(エントリ?)に、検索か何かで到達したのがきっかけです。
(ちょうど昨年末あたりに「儀礼的無関心」等の話題が盛り上がっていたので、それに関するページをよく読むようになった)
(カッコ内は当該エントリを掲載しているサイトのタイトル)


  1. デザイナーがウェブの文字サイズを小さく固定したがる理由(絵文禄ことのは)

  2. ネットでの儀礼的無関心の可能性(recent events@TRiCK FiSH)

  3. 「ネットでの儀礼的無関心」かコミュニケーション優先か(絵文禄ことのは)



で、これらの記事の下のほうに「コメント&トラックバック」というような箇所があって、そこに その記事に対する閲覧者のコメントやトラックバック元URL等が書いてあるわけです。
前述のとおり、当時はweblogの特性(エントリごとにコメントを書き込めること、トラックバックによる逆リンクを相手の方から自分の記事に挿入できること)をまったく知らなかったので、
「なんかすげーなこのサイト…ページごとに掲示板(ゲストブック)が付いてる」とかいいながら読んでいたのですが、そのうちに「トラックバック」について疑問に思うようになり、調べてみるうちにweblog(の存在や特性)について頭に入るようになったわけです。
(トラックバックの利点等については トラックバックって何ですか?(はじめてのウェブログ), 2004年12月26日:でもとらばと略すのはどうかとー(もなみ9歳)等を御参照)

今年になってよく観るようになったweblogサイト


 今年よく観る様になった(AND ブックマークするようになった)サイトを幾つかのカテゴリに分けて以下に記述。(カテゴリ分けの判断基準等は物凄く適当なのでご容赦下さい)
 ■大手(アクセス数の多いと思われる有名サイト)

  • 絵文禄ことのは

    • 前述の記事(「儀礼的無関心」等)のほかにも「引用は無断でやるのが当たり前」、「木村剛氏の「ブロガーとしての資質」を問う――自分のものとして取り込みたがる人々 [絵文録ことのは]」、また愛国心関連の論考など、読みがいのある記事を多く書かれています。


  • 切込隊長BLOG(ブログ)~俺様キングダム


    • 読むようになったきっかけは…2chの一部の板でシステムソフトの「三国志英雄伝」の画像盗用疑惑が話題に上ったとき、どっかのスレで三国志英雄伝(切込隊長BLOG)のURLが張ってあったので、読んで死ぬほど笑ったこと。↓とくにこの部分…
      「斬りますか?」 → NO
      「召し抱えますか?」 → YES
      「お前なんかにゃ仕えねえよ、バーカ。夏侯惇は去っていきました」

       ヽ(`Д´)ノ



  • 日記ちょう

    • ニュース等の紹介が主なサイトなのですが、1日に取り上げる情報量や見つけられるネタの内容が凄く多数、かつ独特。


  • ARTIFACT - 人工事実 -

    • オタク系のニュース・情報やアニメの特定の回のレビュー、またweblog界の流行の出来事のまとめなど、非常に多彩なサイト。


  • 「いんちき」心理学研究所

    • 記事の視点や文章のまとめ方、資料の豊富さなどが凄い。(最近まで更新が中断しておられたが再開されたようで嬉しい…)実は私(高橋)はB型のために「変人」「ずぼら」とかいったレッテルを勝手に貼られて嫌になった経験がかなりあるので、この記事→ 「血液型と性格が関連している」という差別 は本当に共感しますた。



 ■個人的に面白かったサイト

[PR]
by masaki_tm | 2004-12-29 11:53 | 当サイト全般
<< 【2004-12-29】そうい... 【2004-12-29】今年の... >>